CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 菌糸が回ってきました | main | でっかい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
絶滅の原因
先日のレッドデーターブックのつづき…

19日に近所に有る、去年魚取りをした所へ行ってきました。
そこでの魚達の生息環境ですが酷い状況です!
なんとなく、『めだか』が絶滅へ向かって行く理由の一つが解った気がします。

『死滅回遊魚』という言葉をご存知でしょうか?
海水魚の採集をしている方には馴染みの深い言葉なのですが
死滅⇒なんかヤナ感じの言葉ですよね!
簡単に説明すると・・・
亜熱帯で生まれた魚が、黒潮に乗って関東周辺にやって来きてそこに定着。
しかし、寒くなって帰れなくなり、結局死んでしまう魚達の事です。
くわしくはこちらを参照して下さい

我が家の近所の用水も、同じような環境でした。
用水は、水田の為に整備されているので、水の必要がなくなる秋口から
水が無くなってしまいます。
水が無くなる事で、そこに住んでいた魚達は死んでしまいます。

水の無くなる前に、大きな川へ移動できた魚達は生き残れますが・・・
「めだか」はあまり流れのある環境が好きではないので
流れの無い用水に留まってしまう傾向が強いのではないでしょうか?

今回、少しですが、捕まえてきた魚を我が家で飼育する事にしました。
『めだか』は『めだかビオトープ』へ
『オタマジャクシ』『フナ』『モロコ』は『ホテイアオイ鉢』へ
それぞれ入れました。
| ++ めだかビオトープ ++ | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック