CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< しんちゃん! | main | めだか野生化! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大量死!
先日かなしい事が起こりました!
不定期水鉢日記のNorthさんを見習って
ジャング状態の『めだかビオトープ』の水草を間引く事にしました。
新入りの水草やめだかも増えたので、少しは広くしないと!
まず、大量に増えたホテイアオイを、鉢上げにはまだ早いが
捨ててしまうのは、ちょっと抵抗があったので地面に移植。
とんでもない事になっているアナカリスは、仕方ないので処分しました。

少し、スペースが出来てスッキリした『めだかビオトープ』を眺めていると
あれっ?
あんなにたくさんいたエビがいないな〜?
もう一度、水草を退けて底を見ると・・・大量の桜エビが!
そうです、エビ達が全滅していました。

なんで?
色々原因を考えましたが、2つしか思い当たる事はありませんでした。
もらった水草にエビに有害な肥料が使われていた。
めだかを追加した時に少し入った用水の水が悪かった。
でも、こんな事で数十匹が全滅するのだろうか?

桜エビとなってしまったエビ達をすくい出して地面に埋めてから
どうしてかな〜とママに話していると
「そういえば何日か前にじーちゃんが梅の木に防虫剤を撒いていたよ」
・・・「それだ!」

梅の木と『めだかビオトープ』は2メートルぐらいしか離れていないので
噴霧器で撒かれた薬が入ってしまったようです。
エビ達が死ぬまで、まったく空中からの薬の影響なんて考えた事がありませんでした。
実際自分も、蚊がたくさんいて物凄く刺されるので、普段殺虫剤持参で作業していました。

めだかや他のさかな達は全然元気だったのですが、水換えをしました。
流れがない限られた生態系なので、少しの薬でも凄い環境破壊になってしまったようです。

やっぱり、薬は怖い!と再認識させられた出来事でした。

| ++ めだかビオトープ ++ | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ma2.jugem.cc/trackback/108
トラックバック