CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< すこしペット化? | main | モーリー画伯? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ガォー!!
カブトムシの幼虫君
幼虫アップ
こうやって見るとまるで怪獣です!
幼虫横
モリモリ食べて一ヶ月で2周りぐらい大きくなりました。

フンの量も半端じゃありません。
こんなにたくさん!!
幼虫フン
一ヶ月弱でこの量です。

でも、この「フン」は肥料になるので、庭に撒きました。
リサイクル出来てラッキー!
| ++ カブトムシ ++ | 20:12 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:12 | - | - |
コメント
師匠、ご無沙汰してます。
うちの幼虫さんたちより大きい気がします。
引き取ってもらった方に小さいのを渡すのは気がひけたので
我が家に残った幼虫さんたちは小ぶりです。

師匠に見習って私もフンを肥料にアジサイの根元に撒いてみました。
| ロミダ | 2004/10/14 5:10 PM |
師匠と呼ばれるほどの者ではないのですが・・・

すでに撒いてしまったみたいですが
実はフンは土に混ぜ込んだ方が良いですよ。

説明不足ですいません。。
| ma2 | 2004/10/14 6:24 PM |
いえいえ、そうだったんですか。
でも、まぁ失敗は成功の元と言うことで。。。

「雨振って、フン混ざる」かな?
| ロミダ | 2004/10/15 11:12 AM |
混ざらないかも・・・

息子さんに言ってスコップで混ぜてもらうと良いかな?
| ma2 | 2004/10/15 2:54 PM |
こんにちわ!やっとの事で休みになりパソコンにしがみ付いています。(笑)カブトムシの幼虫なんてすごく懐かしい。実家の裏庭の石をどかせば、必ず住みかを作っていました。僕らのころは背中に付いている赤の星を数えて、それで雌と雄を見極めていましたよ。なんせ子供のころにやったことなので、実際あたったかというのは、、、、???
でもma2さんのように、お子さんに自然に触れれる環境を創られている方を見ると関心します。子供が大きくなった時、カブトムシの幼虫の思い出等が懐かしくよみがえってくるんですよね。今の僕がそうです。だんだん自然が少なくなる中で、本来の自然っていうのを次の子供達に伝えていけたらいいな。
| テルオ | 2004/10/19 12:13 PM |
自分が子供の頃と比べると本当に自然が少なくなったと感じています。
それでも、今住んでいる場所は、比較的周辺に自然が残っているので
こども達には出来るだけ自然とふれあう機会をと思っていますが・・・
実際は、本人たちはまだ小さすぎて
大きくなった時には忘れているだろうな〜。
| ma2 | 2004/10/19 12:52 PM |

ma2さんの思いに賛同です。僕は結婚もしてないし子供もいませんが、生まれてきた子達には自然に優しい子に育ってほしいと思っています。その子達のためにも自然はちゃんとした形で残すべきだと思います。

進化するモノって忘れがち。常に新しいモノを追い求めている。でも本来の姿であるモノって記憶に残りやすいモノだって僕は思います。そんな大切な事がだんだん少なくなっている。その中でも自然って。。。周囲が進化する度に無くなり、思いだした時に緑化計画なんかで取り戻す。
これからの子供達が自然の良さっていうのを感じてくれる大人になってくれれば安泰です。なんか話が別の所にいってしまったような、、、?たまに暴走してしまったらすみません(笑)
| テルオ | 2004/10/19 3:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ma2.jugem.cc/trackback/125
トラックバック