CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< お泊り保育出発前 | main | ガーデンチェアー完成 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アナカリスの花

ヨシノボリを飼育中のプラスチックケースの
アナカリスが満開です。

この中には多分ヨシノボリが4匹入っているのですが
ケースの中はアナカリスとホテイ草の根っ子で
ジャングル状態で、まったく中が見えません!

毎朝エサをあげると、水面に出てきてすごい勢いで
「バクバク」食べます。

たま〜に、水面近くで「ぼ〜っと」休んでいる
姿を見かけますが、ほとんど朝のエサやりの時しか
姿を見せません。

あまり、飼育実感のないヨシノボリたちです。
ヨシノボリたちは、3月後半にクルマで30分ぐらいの
所にある公園の池で捕まえてきました。

飼育方法は、我が家のめだか飼育のモデルとなっているもので
屋外飼育には、非常に適していると思います。
参考までに簡単に内容を紹介します。


【オススメ飼育セット】

なぜ、オススメか?と言うと
約4ヶ月の飼育期間で毎日エサをあげているのに
1度も換水をしていないからです
しかも、ろ過装置も何もなしです。

用意する物

入れ物⇒何でもOKですがなるべく大きく深い物(水質&水温安定の為)
底 土⇒バクテリアを育てます(水のろ過目的)
    一番下に無農薬の腐葉土その上に赤玉土を敷いています。
    ヨシノボリ水槽にはプラスADAのビオソイルが入っています。
水 草⇒酸素の供給の為(アナカリスが安くて丈夫なのでオススメ)
浮き草⇒根っ子が水中のアンモニア等を吸収(水のろ過目的)
タニシ⇒非常に水質に敏感なのでセンサー代わり(コケも食べてくれます)
エ ビ⇒残ったエサを食べます(コケも食べてくれます)
    出来ればミナミヌマエビが繁殖するのでオススメです。
    ヨシノボリはエビを食べちゃうので入れてません。

設置場所は今は非常に暑いので、朝だけ日が当たる場所に置いてあります。

以 上

日々の手間はエサやりと、蒸発した水を足すだけで
みんな病気もしないで健康に育っています。

観察しにくい欠点はありますが
さかなだけではなく、植物も一緒に飼育できるメリットもあります。
手間もなく、さかなも植物も元気!
みなさんもどうです?



| ++ めだかビオトープ ++ | 19:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ma2.jugem.cc/trackback/47
トラックバック
七五三
七五三で必要な知識を全部まとめて紹介してます。参考にしてください
| 七五三 | 2007/06/26 6:59 PM |